しま宿南来:電話予約

0980-85-4304

しま宿南来(しまやどなんくる)宿泊情報

ご予約はお電話で南来へ直接お願いします。

当日、石垣港より船に乗る直前に電話すると港まで車で迎えに来て貰えます。30分ほどで黒島港へ着くので時間に余裕を持って連絡お願いします。なんくるは港から徒歩でも10分ほどです。但し、途中から舗装されていない地道になるので暑い中をキャリーバッグをゴロゴロ引いて宿まで歩くのは厳しいと思います。

宿泊料金

1泊2食付き 大人1人6,000円

(料金は変更になっている場合がありますので宿へ直接お問い合わせ下さい。)

素泊まりもあります。素泊まりの場合、食事代が安くなりますが南来の料理はボリュームあって美味しいので食事付をお勧めします。

宿泊施設設備

トイレ(共同)、シャワー(共同)、洗濯機(共同)。

別館は室内にトイレ、シャワーがある部屋もありますが、設備は多くは本館よりも古くなります。

アメニティ無し(八重山の多くの民宿では歯ブラシやタオルは置いていません。)

エアコン無料

宿は、本館と別館がありますが、本館のほうが新しく綺麗です。別館は港に近い所にあり、本館とは徒歩3分ほど離れています。また、別館は混雑時のほか常連の方が利用する事が多いようです。別館は古いので綺麗好きな方は予め確認したほうがよいでしょう。

レンタサイクル

自転車は、「まっちゃんおばーのレンタサイクル」が港の近くにあります。料金は時間制と1日とありますが1日1000円程度の料金です。料金は変更になっている事もありますので借りる前にご確認下さい。


癒しのサービス

しま宿南来の「ゆんたく」について

※ゆんたくは、必ずあるわけではありません。また、声を掛けて教えて貰える場合もありますが、自然に始まる場合が多く、呼ばれなかったので参加できないという事はありません。自由参加ですので参加しない方も時々おられます。できれば積極的に参加し自己紹介しながら、ゆんたくの醍醐味を味わって頂きたいと思います。お酒が進むとだんだん酔っ払いが増えてきますが、話が合わなければ上手にあしらいながら座る席を変えたりトイレに行ったりして楽しむのがコツです。

私は、医者からアルコールを止められてるので殆ど飲みませんし、眠たくなったらトイレに行くふりをしてそのまま部屋に戻ります。誰も追っかけてきませんし、それが自然の流れのような感じになっています。

オーナーが三線を弾いて歌ってくれる事も多いですが、リクエストがなければ無しの日もあります。島唄という八重山民謡は少なく、主に楽しい賑やかな遊び唄を唄って貰えると思います。

三線の上手な常連さんが泊まっている時は、オーナーの代わりに弾いてくれたりしますが、三線が聴けるかどうかは運次第。

また、同宿の方や時々訪れる島の青年会の人との相性で、ゆんたくの雰囲気も人それぞれ変わりますので、その辺りは心得ておくと良いかと思います。

スポンサードリンク

しま宿南来
TEL:0980-85-4304
沖縄県八重山郡竹富町黒島412